綺麗に伸びた爪が折れて短くなってしまったりするとがっかりしてしまうことはありませんか?

 せっかく綺麗に伸ばした爪が折れてしまったら、綺麗な元の長さの爪になるまで一体どれくらいかかるのかと気になる女性の方は多いと思います。実際、ご来店されたお客様にもよくこのご質問をいただきます。

 自分の爪がどのくらいのスピードで伸びるかを知っておくと少し安心できるかもしれませんね。

 爪の伸びるスピードは健康な成人で1日約0.1mmといわれており、爪全体が生まれ変わるのに個人差はありますが、約6ヶ月ほどかかります。足の爪ではもっと遅く手の爪の2倍近くかかります。
 そして、指によっても変わり、中指が一番早く小指が一番遅いと言われています。しかし、これも個人差があるようでお客様の中には人差し指や親指が一番伸びる方もおられます。
 他にも年齢が増えていくことにより伸びるスピードが遅くなり爪も厚くなる傾向があります。また、季節においても冬より夏の方が新陳代謝が活発になるので伸びるスピードが速くなるようです。

 自分の爪の伸びるスピードを把握しておけば、無理せずにネイルなど色々な予定も立てやすくなるのではないでしょうか。